ハッチバックハイブリッドの車種の利用

自分の車の車種はフィットです 自動車においては人が乗ることと荷物を載せることがあります。どちらもそれなりに載せようと思えばそれなりに大きくなります。大きくなれば燃費も悪くなりますし、小回りも効きにくくなります。日本の道路は狭いところも多く、あまり大型の自動車には向いていないところも多いのです。となると人を少なくするのか、荷物を少なくするのかです。どちらもあまり減らしたくないときに何とかしようとのことで考えだされた車種がハッチバックになるのでしょう。

見た目としてはワゴン車に見えないこともありません。前から見るとセダンです。横から見るとワゴン車のように見えます。しかしワゴン車のように全長は長くありません。後部座席の後ろからすぐに後部の扉が始まっています。ワゴン車だと大型になりがちですが、小型に収まるようになっているのです。ただトランクに比べると荷物は若干多く積むことができます。また荷物の出し入れもしやすくなっています。ちょっとしたアウトドア向きと言えます。

このタイプにハイブリッド性能をつけたものが人気になっています。ハイブリッド車といいますと少し大型のものが多いのですが、小回りのきくタイプが登場したことで一気に広まりました。燃費も良くなっています。

Copyright (C)2022自分の車の車種はフィットです.All rights reserved.